遺産相続、離婚問題の解決のために 相続・離婚・家族問題相談センター

遺産整理業務

相続手続き

作成の流れ

  1. 相談
  2. 相続人調査
    亡くなられた方の出生から、亡くなるまでのすべての戸籍
    ※亡くなられた記載のある除籍をご用意頂ければ、その他はこちらで取得可能です。
  3. 遺産確定
    不動産…納税通知書・権利証
    預貯金…通帳(預貯金を特定)
    ※通帳が無くても心当たりの金融機関に調査できます。
    株式等…投資会社からの郵便物
  4. 遺産分割協議
    法定相続分による場合も協議書を作成。相続人調査で確定した相続人全員で、協議する必要があります。
  5. 遺産の継承
    不動産…登記
    ※相続人全員の戸籍、印鑑証明署、住民票が必要になります。
    預貯金…届出
    株式等…届出

戸籍の収集だけお任せしたい
▶ 相続関係図作成サービス

相続が発生して一番最初にやるのが、故人の戸籍の収集になります。出生から死亡までの戸籍を全部集めなくてはなりませんが、戸籍が読みづらい、などで初めて戸籍を収集する方にとっては、ハードルが高いかもしれません。 金融機関や不動産の名義変更は自分でやりたいんだけど、書類の収集が時間なくて難しいなどの場合にお手伝いいたします。 最終的には戸籍と法務局発行の法定相続情報証明書をお取り寄せ致します。

戸籍、法定相続情報証明書 30,000円(消費税別+実費)

戸籍の収集から不動産の名義書き換えまで
お任せしたい
▶ 不動産の名義書換

相続財産の中で一番高価な物は、不動産です。相続登記自体は、いつまでにやらなければならないという規定はありませんが、相続人が次の世代にうつったり、年月が経ってしまうと戸籍や住民票など取得が困難になることもあります。手続きが複雑になりトラブルになるケースもあります。

当事務所ではスムーズは相続手続きをお手伝い致します。

事前面談に持ってきてほしい書類

  • 故人の戸籍謄本
  • 故人が所有されていた、不動産の納税明細書(不動産の価格などがのっているんもの)
  • 印鑑

契約の流れ

  1. 事前面談
  2. 委任契約
  3. 相続人調査
  4. 遺産調査
  5. 遺産分割協議の作成(相続人全員で実印を押印します。印鑑証明書が必要になります。)
  6. 不動産の名義書換
  7. 報告

相続全般お任せ ▶ 遺産整理

戸籍の取得から遺産の整理をすべてやります。名義書換全般、預貯金、証券会社の移管、売却手続き、不動産の売却し現金化して相続人に振り分けるなど、相続人と話し合って決まった通りの遺産の振り分けを致します。銀行の口座多くて、平日周れない、遺産に不動産があるが、相続人は他に住んでいいるので売却して分けたいなどご相談に応じます。
また、相続税の申告が必要な場合は、残高証明書などもお取りして提携の税理士をご紹介する事も出来ます。

  1. 相続人全員と委任契約を締結
  2. 遺産の確認
  3. 遺産分割協議
  4. 相続財産の名義変更等、現金の振り込み
  5. 業務完了

Ⅰ基本報酬

相続人それぞれの引渡時の財産の価格に応じて下記のとおりとなります。

財産価格 報酬額(消費税別)
500万円以下 金30万円
500万を超え5000万円以下 価格の1%+30万円
5000万円を超え1億円以下 価格の0.8%+40万円
1億円を超え3億円以下 価格の0.5%+70万円
3億円以上 価格の0.3%+120万円

 

Ⅱ付加報酬

相続財産を分割のために処分をするなど個別対応がある場合は別途請求日当2万円から4万円

Ⅲ実費等

戸籍の取得、登録免許税、郵送費、税理士報酬、司法書士報酬等は別途請求

 


TOP